額縁をお得に買おう!

MENU

額縁の台紙を工夫して楽しむ

額縁は絵を飾るだけではなく、いろいろな作品や物を飾ることができます。その使い方は、その人の個性です。

 

例えば、本格的なステキなお気に入りの額縁に、写真を枚数多く飾ってもいいです。台紙を変えることで思いがけない素敵な美術作品のようなものができあがります。

 

台紙のどの位置にどの向きの、どんな大きさの写真を飾るかを自分でレイアウトして、位置を決めます。その写真を飾る部分だけを、自分で台紙をカットしてもいいけど、画材屋さんに行けば、綺麗にカットしてくれます。

 

台紙はたくさんの種類があるので、画材屋さんで、好みのものを取り寄せてもらい、美的な好みのものを作り上げることができます。

 

また、例えば、海外旅行に行った時の写真を、1枚の大ぶりの額に飾りたい場合などは、行った国の新聞を持ち帰ったりして、それを台紙にすることもできます。空港には無料の新聞もあります。私もアムステルダム空港で持ち帰りました。

 

その新聞を台紙にして、自分でレイアウトして写真を入れれば、その国の字と新聞の日付も分かる素敵な旅行写真の額が出来上がります。また、そういう外国の新聞のデザイン模様の、しっかりした台紙も、画材屋さんで購入できますので、それを使う方法もあるでしょう。

 

額縁は、インテリアの道具として色々に使うことができます。美的な額縁に自由に自分の感覚を活かせば、個性のあるインテリアに役立ちます。